FXトレードや投資に関するお話

投資関係に詳しくなれるサイトです。

メインイメージ

性格とFXのトレード

2014-03-08

性格が大きく関わってくるトレードと言うと、やはりFXのトレードでしょう。
FXのトレードを実際にやってみると、初心者にありがちなミスと言うのは決まっているのがわかります。
どれもこれも性格に関係しているものが多く、特にFXのトレードで有名なのは次の2つです。
・もう少し待った方が・・・
これは私もFXのトレードをやっていた時にあったので良くわかります。
つまり、既にFXのトレードで負けている状態になると、「待っていれば戻る」と言うFXのトレードの常套手段にかまけて対応を疎かにする・・・と言うものです。
この場合の正解例ですが、FXのトレードをやめてしまうだけで良いのです。
諦めれば良いと言うわけではなく、FXのトレードには他にもチャンスのある通貨がゴロゴロしていますので、1つのFXのトレードに固執するような性格では、FXのトレードで儲けるのは難しい・・・と言うことなんです。
初心者によくあるミスなので覚えておきましょう。
・もっと勝てそう!
こちらは、先ほどのものとは逆で既にFXのトレードで勝っています。
なので、「FXのトレードって簡単?」なんて思ったりしますが、勝てている理由は「大きな博打」をされていないからで、もしレバレッジを高くしてFXのトレードをスタートしたのであれば、途中で証拠金が足らなくなってしまうでしょう。
そして、FXのトレードに慣れていないトレーダーは、「待っていればもっと上がるかも・・・」なんて思ってしまったりするのです。
「待っていれば上がるかも・・・」というのは、心理的には理解できますが、FXのトレードにおいては「賢い」とは言えないものです。
と言うのも、FXのトレードでどのように変動するかについては、どこにも保証がありませんし玄人でも判断ミスする部分だからです。
また、FXなどを解説しているサイトなどの情報も、経験上では余りアテにはなりませんでした。

カテゴリー: トレードの話 

体験談ならデイトレ

レビューやクロスレビューが各種で存在しているような時代ですが、体験談であればFXのトレードであれば非常に多かったりしますね。
ただ、普通にFXのトレードの体験談について探してみても、FXのトレードの体験談が余り見当たらず、個人のまとめのようなものが多いかと思います。
ですが、それはFXのトレードではデイトレが流行っているので当然の話なのです。
まず、「FX デイトレ 体験談」としてウェブ検索をしてみて下さい。
すると、FXのトレードの体験談でもデイトレだけのものが多く見つかるかと思いますが、これが特に人気の体験談であったりしますので、FXのトレードであればこの体験談を見ておいたほうが良いでしょう。
と言うのも、数年前からFXのトレードと言うとデイトレが特に人気なので、実を言うと通常のFXのトレードの体験談と言うのは最新のものでなかったりします。
ものにもよりますが、FXのトレードを2・3年前まで行っていた人が、久しぶりにFXのトレードをやっただけで体験談となっているものもありました。
当然ですが、FXのトレードとしては参考になりません。
そのような復帰した人の体験談と言うのは、大抵のものがFXのトレードではなく業者についての体験談であったりします。
と言うのも、今では業者がスプレッドを原則固定にするようになったり、もしくはキャンペーンをやっているので、そのような話を体験談として載せている人が多いのです。
ですが、今ではどこのFX業者でもやっていますし、内容についても大きな差はありません。
また、FXのトレードについての情報はないでしょう。
なので、実際にFXのトレードをやられている人の体験談を見たいのであれば、FXのトレードではなくデイトレ中心の方が良かったりするのです。
今のところは体験談と言うと、デイトレが特に参考になるのではと思います。

カテゴリー: トレードの話 

流されないのが大事

2014-03-07

FXのトレードを実際に今もやっている商社マンです。
52歳になったのでFXのトレードをやってみようかな・・・なんて思ったのですが、想像以上に「FXのトレードは儲からない」って思いましたね。
まず、レバレッジを利かせないと1日の儲けなんて500円にも届きません。
どうして危険とされているレバレッジを、たいていの人が10倍とかにしているのか、実際にFXのトレードをやってみて良くわかりました。
また、基本的にFXのトレードには沢山の情報がありますが、専門書くらいはケチらずに購入した方がFXのトレードは安全であったりします。
私も最初はネットのFXのトレード講座なるものを参考にしていたのですが、これが数年前のFXのトレード講座であったりしたので、あー・・・やってしまったななんて結果になりました。
その際には、レバレッジも20倍と馬鹿か!と言いたくなるような状況でFXのトレードをやっていて、FXの業者についてもアナウンスがあったのですが、「レバレッジの危険性」についてばかりで笑いましたね。
当然ですが、この場合の正解はFXの業者のアナウンスです。
ですが、業者のアナウンスについても自分は講座のほうを信用していたので、レバレッジを利かせて短期で稼ぐ!なんてプロのトレーダーのような感じでFXのトレードに望んでいました。
あのプロのトレーダーが行っているFXのトレードと言うのは、そもそもリスクカットがされている状態なので、手早く儲ける事が出来ているのですね。
更に調べてみると、殆どのトレーダーは通貨ペアをいくつも持っていて、またレバレッジについても各通貨のトレードで細かく設定されているそうです。
為替についても勉強してこなかった私は、円ドルでいつかは儲けてやる・・・なんて思っていましたよ。
それと、最初は儲かったけど自分は乗り遅れて損失を出したりとかもしていたので、FXのトレードが全く儲からないと言うわけではありません。
儲けは微妙でしたが。

カテゴリー: トレードの話 

システムトレード

システムトレードと言うのは、今ではFXではお馴染みになっているトレードです。
「自動化」されるようになっている今のFXでは、システムトレードを利用してのトレードと言うのも珍しくなく、次のような利点がシステムトレードにはあります。

1.自動なので作業時間の効率UP
システムトレードと聞くと、プログラム=自動売買の手法と言う風に誰もが思っていますが、細かい設定についても可能となっていますので、実を言うと自分がトレードをしているのと変わらない結果がでるのです。
システムトレードなので、「どこかに粗があるだろう」と思っているとシステムに触れる機会が減ってしまうでしょう。
これがシステムトレードでは特にもったいないです。
と言うのも、自分が本来はやらないといけない「売買」を自動で全部やってくれるシステムなので、その作業については自分でしなくて済むようになるからです。
このシステムトレードは、例えば「両建て」のようなトレード時には時間を無駄にできませんので効果が大きいです。

2.好きなタイミングで決済できる
システムトレードには、好きなタイミングで決済ができるメリットもあります。
よくわからないかと思いますので、システムトレードについてわかりやすく言うと、通常のトレードではタイミング良くやめているつもりでも微量ながらに「相場は変動している」と言う状況で決済をしているのです。
○銭は変動していて○円は変動していない・・・と言うべきでしょうか。
つまり、完全にミスのないトレード手法としてもシステムトレードは活用できるのです。
あらかじめFX システムトレード おすすめのサイトなどを参考にレンジ(幅)を決めておくようにして、実際のトレードにおいてはシステムトレードとして決済をする。
これにより、機械の様なタイミングにミスのないトレードが行えるのです。
このようなデメリットの少なさこそ、大きなメリットでしょう。

カテゴリー: トレードの話 

目標を持つ

2014-03-06

FXのトレードは株式投資とは違うので、24時間でFXのトレードが出来るようになっています。
なので、いきなりFXのトレードを始められる初心者もいたりしますが、その目標は「とことん利益を追求したい!」の一言に尽きるでしょう。
確かにそのようなFXのトレードも一つのスタイルなのは確かですし、実際に多くの人は儲かる・・・と思って、FXのトレードをやっています。
ですが、24時間でFXのトレードをしていられる人については、そこまで多くはないでしょう。
もし、これからFXのトレードをやってみようと思われているのであれば、下手に長時間でFXのトレードをする事を考えるよりも、短時間でFXのトレードを終わらせる方を目標としてFXのトレードをやってみて下さい。
理由としては、今ではFXのトレードにはデイトレがあるからです。
デイトレードを略するとデイトレなのですが、これよりも短いスキャルピングと言うFXのトレードもありますので、FXのトレードについては1時間ほどで終了も可能と覚えておくと良いかと思います。
どうして、このように短い時間でのFXのトレードを勧めているのか?と言うと、それは自分のFXのトレードの体験談を元にすると、長期的なFXのトレードの目標を持っていても結果が出ないからです。
まず、FXのトレードはデイトレで有名になったと言っても過言ではありません。
なので、デイトレについてのFXのトレードの体験談は非常に多いのですが、プロのトレーダーなどの長期的なFXのトレードについての体験談は少ないのです。
しかも、長期的なFXのトレードについては、実際にFXのトレードをやっていない人がまとめているブログやサイトもありますので、情報の信憑性まで低い・・・。
なので、明確な目標を持ち失敗しないためにも、デイトレでFXのトレードの方が良いのです。

カテゴリー: トレードの話 

約定?

FX業者を選ぼうと思い、「FX業者で人気の業者」だけをリストアップしてみると、業者の紹介のコメントに「約定率が高い!」と言うものがあったり、99.7%の約定率で○○FXが良いと言うコメントがあるでしょう。
まだ、FXのトレードをされていない人には、約定?と言う感じかと思います。
まず、FXのトレードと言うのは「全くずれない」と言う保証があって、FXのトレードをできているわけではありません。
つまり、約定率が低いと「スリップ」とされているものが発生するのです。
スリップが多い=約定率が低いと言うことなのですが、このようなトラブルについてはFXの用語で「スリップページの発生」としています。
そして、FXのトレードにおいては自分で指定したレートから、随分と価格(注文内容)がずれてしまって取引がスタート(約定)してしまうことがあったりするでしょう。
スリップページとは、「指示からレートがずれてしまうこと」なのですね。
FXのトレードをやっていると、このスリップページで問題となっている業者があったりしますし、実際にそのような業者でも当たり前のように営業をされていたりします。
このようなトラブルはシステムの保全をされていないと言うケースと、サーバーなどが古いままであったり、急に利用者が増えた場合に多いです。
ちなみに、このようなスリップページに神経質になっているトレーダーが多いのを業者は知っていますので、先ほどの人気のFX業者では約定率が高いかどうか・・・が特に要求されるようになっているのです。
FXのトレードでは、取引業者によってスリッページが発生しやすいと言うのを忘れずに。
私は、どこでFXのトレードをしても同じだと思っていたので、何社か忘れましたが約定の失敗でトラブルになった事もありました。
ちなみに、業者によっては対応が遅かったので、大事な取引がすべて駄目になった・・・と言うトラブルもあります。

カテゴリー: トレードの話 

昔と現在

2014-03-05

FXのトレードは昔と現在で大きく違います。
例えば、FXのトレードではレバレッジがそうなのですが、現在では「25倍」まででFXのトレードとなっていますので、レバレッジを10倍以上でかける事も可能・・・と言うのは、せいぜい「25倍」程度だと思っておきましょう。
実際にコチラが気になると言う人は、FXのトレードではなくFX業者のサイトを訪れてみるとわかりやすいです。
すると、「スプレッド原則固定、25倍レバレッジ」と言うキャッチコピーがトップページにありますし、宣伝などを行っているサイトであっても同じようなキャッチコピーばかりとなっているのです。
また、証拠金と言うのは「信託保全」で保障されていますので、安心してFXのトレードができるようになっています。
時折、FXのトレードでも詐欺などの事件があるなどしていますが、悪質な業者を選択してFXのトレードをやられている人がいるだけでしょう。
今では10社ほど信頼してFXのトレードができる業者がいますので、先ほどのFX業者について宣伝しているサイトでは、そのような業者だけを斡旋していますので、そちらからFXのトレードを行うようにされるといいです。
ちなみに、2007年から信託保全でもそうですが、FXの商品自体が金融庁によって監視されるようになっていますので、FXのトレードのトラブル自体が「古い話」となっているのです。
今では不透明な状態ではFXのトレード自体を業者が行ってはいけませんし、先ほどのレバレッジについても一律となっているので、極端なレバレッジはなくなっています。
そして、先ほどから登場しているレバレッジですが、10倍でも危険だと思っておきましょう。
実際に10万円の証拠金であっても、レバレッジ10倍なのであれば取引は100万円で可能となってしまうのです。
FXは外為証拠金取引なので、100万円で取引をしていても10万円の証拠金が損益で相殺されたりマイナスになってしまうと言う場合には、FXのトレード自体が終了となってしまいます。

カテゴリー: トレードの話 

度胸も必要

FXのトレードって今までやった投資の経験では、なかなか難しいなあというのが正直な印象だったりします。
また、ほかにもFXのトレードをやっている人がいたりしますよね。
ブログなどがそうなのですが、やっぱりFXのトレードは難しいとぼやいているものが多かったので、そのようなFXのトレードの体験談を見るたびにFXのトレードをやってよかった・・・って思います。
というのも、確かに難しいとされているだけにFXのトレードで稼ぐのは大変です。
正直、最初はしょっぱなから20万円も溶かしてしまったので、あちゃー!って感じでした。
笑い話ではありません。
半年ほどで貯めこんだお金が、たったの2週間ほどでなくなったのですから・・・。
しかし、そんな時にFXのトレードの体験談で、成功するまでに最初は大損をするけれど、半年ほどからコツがわかってくるという人のブログがあったので、そちらを参考にしながらFXのトレードをやっていました。
すると、最初の20万円を半年で取り返せたではありませんか!
ですが、このような経験をされているトレーダーや、最初からFXのトレードで儲けている人というのがいて、ビギナーズラックがなくても続けていればチャンスが多い・・・というのが、FXのトレードなんです。
株などでは銘柄ごとの癖を知らないと、いつまで経っても儲かりません。
そうやって考えると、時勢などに流されないですむFXのトレードは自分にあっていると思いましたね!
やっぱり株やFXのトレードをやっていく上で、何が難しいのかというと、どこでやめてしまうのか・・・これだけに尽きますし、しかも度胸があるとずいぶんと飛び込みやすいのもわかりました。
後は、投資に対する考えと知識についてを、実際のFXのトレードの体験談で吸収していくのが一番でしょう。
私もFXのトレードの体験談にはかなり支えられました。

カテゴリー: トレードの話 

保全について

2014-03-04

FXなどのニュースを見ていると、「損害をこうむった」と言う話は多いですよね。
FXおばさんもそうですし、主婦でFXをされている人が急増した・・・と言うニュースもありましたが、最終的にはこのニュースで紹介された人は大きな借金を背負っています。
また、どうしてこのような結果になったのか・・・と言うと、実は業者の方が保全をしっかりとしていなかったからと言うのもあるのです。
FXのトレードをされているトレーダーが損害を出したから、と言うわかりやすい話ばかりではないと言うことですね。
まず、どこのFXのトレードでも信託保全をやっていると言っていますが、この保全も「完全信託保全、一部信託保全」等で分類されます。
保全と言う名の通りで、証拠金(個人の資産)のどの程度が信託保全されているかを表しているのが先ほどの2つの保全。
例えば、FXのトレードをやっている際に、「FX業者は破綻なんてしないだろう」と考えながら、FXのトレードをやっている人は少ないでしょう。
ですが、FXのトレードの歴史をたぐってみると実はそうでもなかったりします。
と言うのも、最近になって金融庁に監視されるようになった対象商品がFXだからです。
昔までは「業者の自由」が通っていたので、一部しか信託保全をやっていなかったFXのトレードにおいては、FX業者が勝手にそのお金を流用していたケースもあります。
個人の資産を無断で流用と言うのは、銀行などの破綻の際のニュースを思い出していやな気分になりますが、FXのトレードでもあった事件です。
それと、業者については行政指導などで廃業になってしまう業者などもまだあるので、一部しか保全がされていないような信託保全ではいけないのです。
なので、今の時代は殆どのFXのトレードにおいては、「完全信託保全」となっていますので100%補償の業者を選ぶようにしましょう。

カテゴリー: トレードの話 

分散投資

2014-03-03

FXのトレードを20人近くの知人と一緒にやることになりました。
最初はFXのトレードでウキウキとしている時期もありましたが、今ではそんな事もいっていられません。
と言うのも、FXのトレードに慣れてくると1つだけの通貨だけではリスクが高すぎると学ぶようになるからです。
ちなみに、円・ドル・ユーロなどが通貨としてはメジャーになっていますよね。
なので、誰もがFXのトレードでは最初にこれらの通貨を選択したりしますが、近年ではドルが強いと言う情報も余りアテにはならないのです。
実際に100万円もあった証拠金がパーになった人もいましたし、やっぱりFXのトレードってギャンブルなんだな・・・って思いましたね。
ですが、気づいてからFXのトレードをやめるでは遅かったりします。
大体、最初の方ではFXのトレードは勝てたりするのですが、3ヶ月ほど経つと「儲かる人とそうでない人」に分かれるようになっていました。
私は運よくFXのトレードで100万円の証拠金で、なんと30万円も儲けられたのですが、今では1度FXのトレードをやめていたりします。
それだけ、美味しい思いをしたFXのトレードよりも、苦い経験をされた知人の話が重いのです。
それと、FXのトレードをやっていると、最初は1つのポジションだけでFXのトレードをやった方が良いと、FX業者も言ってくるでしょう。
ですが、1つだけのポジションでFXのトレードと言うのは、「資金の全額を投入している」のと変わりません。
また、このようなFXのトレードをされている人が多いため、そのポジションで失敗した時のリスクについては蔑ろにされている事が多いです。
最初は通貨ペアについて学び、デモ口座からスタートした方が良いでしょう。
後は最近では業者もキャンペーンを良くやっていますので、そちらを意識して口座開設も賢いですね。

カテゴリー: トレードの話 
Copyright© 2014 FXトレードや投資に関するお話 All Rights Reserved.